So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のDVD『THE A-TEAM 特攻野郎Aチーム』 [DVD]

先週の日曜にコイツを買ってきました。

a-tame.jpg

THE A-TEMA

和名は『特攻野郎 Aチーム』

昔やってたヤツのリメイク版でちと不安でしたが、いやー面白い!
昔のAチームを彷彿させる演出がソコ随所に!!観ててホント面白かったです!
劇場に行かなかったのを後悔しました。

内容は簡単に言うと、Aチームの発足から自分達を陥れた連中への仕返し的内容です。

オレ的にはツボでした!こりゃ昔のヤツもやっぱり集めるか・・・
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

今日のDVD『ブレードランナー ファイナルカット』 [DVD]

やっと来ました!!
ブレードランナー ファイナルカット!
10,000本限定販売の物です。
ヤフオクで激安GET!
海外発送だったので発送から到着まで約10日間!
待ちに待ってたって感じです、いや感じではなくて待ってました!!

ブレードランナー超大好きっ子で過去にガスガンでブラスターをでっち上げて
遊んでたほどです。
この間もブレードランナーが3本収録されているクロニクルを買ったばかり
だったんですが、コイツを見つけてそりゃ買いますわ。
しかもポリススピナーが付いてるじゃないですか!!

定価は24800円ですが、落札価格2700円、送料1000円合計3700円
もう超お買い得です。

外箱

bfr_003.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

今日のDVD『インディージョンズ クリスタルスカルの王国』 [DVD]

結局映画には行けなかったので買ってきました。
ind-001.jpg
予約特典のクリスタルスカルキューブリック70%が付いてきました。
確かBOXの特典だった気がしますが、くれたのでいいかなと。
ind-002.jpg
クリスタ〜ル

で観た感想。
オレと同じでDVD待ってる人とかいるとアレなので詳しくは書きません。
全体的にインディージョーンズだったなと。
ストーリークリスタルスカルを取り合って最終的に『黄金の国、王国』目指す。
と言った無いようです。
面白かったんですが、さすがにハリソンアクションに切れが・・・・・
ストーリーもいつも大味ですが、さらに大味な感じでした。
スケールがデカ過ぎで最後は『へぇ〜そうなんだ』みたいな感じでした。
よくも悪くもインディージョーンズでした。

本編より映像特典が面白くて、ひたすら『作りたくなかった』と連呼していたスピルバーグが
面白かったです、映像特典はおすすめです!(笑)
ind-003.jpg
評価は5段階評価で3ってとこでしょうか。
あいかわらず観ていると『アッと』言う間に時間が過ぎて行いきます、テンポもよくて
観ていて面白かったです、ただ期待しすぎないで観るとちょうどいいかもしれません。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今日のDVD『小さき勇者たち ガメラ』 [DVD]

昨日は原因不明の熱にやられてました、とりあえず復旧。

久々の映画(DVD)ネタです。
会社の事務女の子が、『面白いです!感動しました!』と熱弁をふるっていたので、
初の角川映画だし、怪獣好きとしては『観とかんといかんな』とか思ったのでヤフオクで
レンタル落ちを500円で落札、これで我が家に無事に?平成ガメラ4作品がそろいました、
めでたしめでたし。
gamera.jpg
感想
テーマとしては父と子の心のつながりとか勇気とか友情とかで心温まる怪獣ファンタジー
てな感じです。
さて中身ですが、トト(ガメラ)が卵から孵って成長していく過程が描かれますが
ディテールがあまい、卵から孵って育てていくんですが、まず餌を食べさせるシーンが
まったくありません、まずあり得ないことですコレを観た子供は『亀はほとんど餌を
食わなくても平気なんだ』とか勘違いするかもしれません、実際亀の飼育はけっこう大変
です。
トトは当然大きくなるんですが、これが大きくなるシーンがありません、カットが
変わったら急にデカクなってます、コレもありえない!
普通徐々にデカクなるシュチュがあるだろうに・・・・・
凶悪怪獣との1戦目のときに全長約8mと台詞がありますが、あきらかに小さい、
8mないだろあれ。

最後近くにガメラを最終的にパワーアップ?させる石を子供達がリレーでガメラに届ける
シーンがあるんですが、ここもなぜ子供がリレーして届けるのかまったく伏線も説明も
ありません、いきなり『届けるよ』みたいな感じになってリレーが始まります、普通に
観たらおそらく『感動のシーン』に見えるのだと思いますが、どーもその辺の
ディテールの甘さが気になってしかたがありません。

まっ角川が作ったらあんなもんかねぇ。

全体的にはまあまあ良く出来てると思います、役者の方々は良い演技をしていますし、
父と子の心の繋がりとか葛藤とか、子供の『子供らしさ』みたいな物もでていてとても
良かったです、ただ怪獣映画としてのディテールの甘さは酷いもんです。
もうちょっとディテールにこだわってくれれば良い映画なのになぁ。
『しょせん子供映画』だからとか思って作ってないか?けっこう子供の目はシビアですよ
角川さん。

最後にこの映画は怪獣映画じゃなくて『怪獣ファンタジー』です。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

今日のDVD『機動戦士ガンダムDVD-BOX2』 [DVD]

本日届きました、『機動戦士ガンダムDVD-BOX2』これでやっと
後半戦が観れます。

今さ更ながらに気が付いたのですが、ガンダム関係のDVDってこのTV版以外
持ってませんでした。いーやビックリ。(^^;
LDはいっぱい持ってるんですけどね。
今回もアマゾン注文しました、定価31500円が23625円でした7875円の
お徳でした。BOX1の割り引きと足すとざっとDVD3本分お徳って所でしょうか。
アマゾンえらい!

アマゾンのリンクはって気が付いたのですが、商品紹介のイラストって何処で
使ってるんでしょう?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

今日のDVD『日本沈没』 [DVD]


明日(つうか今日)発売ですが、1日早く手に入りました。
劇場に観に行って度胆抜かれました。
怪獣映画かと思ったよ。
買ったのはスタンダードエディションですが、初回限定版
チェンジング3Dジャケット仕様なのでパッケージが見る角度によって変わります。

こんな感じに変わります。
まっ沈む前と沈んだ後ってな感じです。
内容は今さら語りませんが、なかなか面白い映画だと思います、まじで地震
恐くなります、怪獣映画みたいだけど。
さていつ観れるのやら・・・・・・・・
映画の感想は『映画』の所で書いているのでそちらを参照してください。

追伸:スパムブロックの設定がおかしなことになっていて、ほとんどのコメントを
受け付けないようになっていたようです(自分すら書き込めない(^_^;)設定を
直しました、だれか書き込んでくれるとうれしいなぁ。
あと、日本以外全部沈没はちょっと観てみたい映画です。

日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)

日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)


日本沈没 スタンダード・エディション

日本沈没 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: DVD


日本以外全部沈没

日本以外全部沈没

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/01
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

今日のDVD『機動戦士ガンダムDVD-BOX Vol.1』 [DVD]

ついに来ました!

機動戦士ガンダムDVD-BOX Vol.1
アマゾンで代引手数料込み28610円、定価が37800円なので9000円の
お徳です。
取りあえず1話2話見ましたが、映像がまったく別物です、いやいい意味で
なんか新作アニメのような仕上がりで、ノスタルジーのかけらも無くなってます。
LD-BOXも持っているので映像を比べましたが、DVDの方が輝度があがって
明るく仕上がっていました。
ちょっと綺麗すぎて『やり過ぎちゃうか?』とか思いました。
もちろんBOX-2も予約しています。
たのしみ〜


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今日のDVD『カーズ』 [DVD]

発売日にアマゾンから届いていたのですが、やっとコレを観ました。

PIXARアニメ『カーズ』です。
最初っからDVDで観ようと思っていたので劇場には行きませんでした。
ストーリーは簡単に書くと、『勝つ事だけが人生、仲間なんかいらない』と言う
生意気な新人レーサーが最終戦の会場に移動中、トラブルで時代に取り残された
街『ラジエーター・スプリングス』に迷い込んで、そこに住む住人達に触れ合う
事によって少しずつ感情に変化が現れ、勝つ事の意味、走る事の意味を見つける。
と言った感じです。
全体的には一般向けのディズニーアニメです、老若男女楽しめるんじゃないで
しょうか、観いて面白かったですが、主人公のマックイーンの心情変化とかを
もっと掘り下げても良かった気がします、ちょっと詰め込み過ぎな感じでした、
あと30分くらい足りない感じです。
納得いかないのは最終戦で主人公がゴール直前で止まって、クラッシュした先輩
レーサーを押してゴールするシーンですが、いっくら『勝だけがレースじゃない!』
って答えを見つけた主人公ですが、『新人で初優勝は今までにない快挙』って言われ
てるのにそんなあっさり勝負を捨てられないだろ普通。
勝ってから、助けに行ってもい良いんじゃないか?とか思いました。
五段階評価で☆☆ってところでしょうか。
たまに観てもいいかな?と言った感じの作品です。

作品中に主人公が自分を暖かく迎え入れてくれた街の住人にお礼の意味を込めて
住人達の得意分野で腕をふるってもらうためにタイヤ換えてもらったり、塗装して
もらったりするんですが、その時の『ラジエーター・スプリングス』仕様の
カラーリングがカッコよかった、ミニカー出てないかしら?

カーズ

カーズ

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: DVD

カーズ DVD プレミアム・ボックス

カーズ DVD プレミアム・ボックス

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

今日のDVD [DVD]

はじめに。
ここに書かれているものは個人的主観を元に構成しています。
作品、役者に愛情や愛着のある方には『駄文』とか『中傷』とかとられるかも知れませんが、
個人の正直な感想をのべているだけなので、怒らないでね。

今さらですが、トムクルーズの『宇宙戦争』を見ました、何か叩き売りで1780円でした。
実は去年、1953年に公開された元祖『宇宙戦争』を500円で手に入れたので先に見ていました。
あの当時の最高の役者と技術で作られたSFパニック映画としてはなかなか良く出来ていて
非常に面白かった記憶があります。
さて今回のトムクルーズの『宇宙戦争』ですが、こちらも最高の役者、技術で作られています、
視点を化学者の主人公から一般市を主人公に置き換えたり、1953版のオマージュ的なシーン
等が盛り込まれて、『きっと普通の人たちはこんな感じだったんだろうな』宇宙戦争と言った
感じでした。さて今回のテーマは家族愛のようですが、どうなんでしょう?なんかいまいち
でしたね、家族愛の部分。
トムのダメ親父っぷりと娘の悲鳴つうか叫び声しか印象に残ってません、1953版のハラハラ
ドキドキ感はあまりなくて、もう一つ何か欲しい感じでした。
最近のスピルバーグ映画は説教くさくて、面白みに欠ける作品になってきてる気がする。
最近の宮崎作品と同じだねぇ、あっでもハウルは面白かった。
でも宮崎作品で一番面白いのは『紅の豚』だと思う。

宇宙戦争

宇宙戦争

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/09
  • メディア: DVD


宇宙戦争

宇宙戦争

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/08/19
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日のDVD [DVD]

待ちに待ったDVDがアマゾンより到着!
ローレライプレミアムエディション』DVDが3枚組で脚本のコピーが付いたり、
小さいパンフレットみたいなやつが付いたりともう特典が盛り沢山!!
そして、いつもはスタンダード版しか買わない俺がプレミアムエディションを買った
原因、そう『UMD』が付いてくる!これが分かった瞬間に予約していたというありさま。
もちろん映画は楽しめました、各方面でいろいろ叩かれたり賛否両論はあれど、見ていて
楽しい作品なのは間違い無いです!ちなみに俺の場合のこの映画のカテゴリーは邦画ではなく、
『怪獣映画』のカテゴリーに入っています。(笑)
さて中身ですがさらっと感想(ネタバレなし)
小説を読んでいないので比較はできませんが、もう少し心情の変化とか乗り組み員の性格、
心情などを掘り下げたらもっと面白くなったんじゃないかとか思います。
伊507がローレライシステムを使った時の無敵っぷりはもう最高です!(見ないとわかりません)
構えず気楽に見れる映画だと思うので見てない方はぜひレンタルへ!そんでもって
気に入ったらDVDを買いましょう、邦画でこの低価格はありえませんから。

UMDって基本的にSONYピクチャーズか賛同(息のかかった)したメーカーしか出していないので
東宝が付けてくるとは思わなかった。
おかげでPSPでいつでもどこでも見れます付けてくれた東宝に感謝。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画